『私の恋愛体験』2  by M.K

恥ずかしながら私はボーリングが下手くそやし運動神経がないのでガーターばっかりでした。その時にN君が私に付きっきりでボールの投げ方を教えてくれたので、すごくかっこよく見えました。
それから…N君を意識しはじめてA君を振りました。

そんな時にSさんに呼び出されて、A君振ったんやったら誰が好きなん?って聞かれてN君って
答えたら、N君には彼女がおるから好きになったらアカンって言われたんですよ。
すごくショックでした…N君は、すごく優しいし女の子の中で私にだけ名前で呼んできてたから少し期待をしてたのに…。
その時は頭の中が真っ白でした。

Sさんから彼女が居ることを聞かされてからもN君は優しいしメールも来るから、私はN君と連絡を取り合っていたら…またSさんに呼び出されて、「実はN君の彼女って私やねん。私が結婚してるから隠してるだけやねん。しかも私、N君の子を妊娠してるから結婚を考えてて真剣やねん。ダンナとは別れるつもりやねんけど、だからもうN君とメールしたりバイトでも仲良くせんといて」って言われたんですよ。

つづく・・・


前のストーリー    次のストーリー

実話恋愛ドラマ一覧に戻る